ご挨拶          
   人類が営々と築いてきました発展は、産業革命以降その進歩を更に加速度的なものとしてきました。                  
 地球人口の爆発的増加と経済の目覚ましい発展は、一見地球に暮らす人々の繁栄に貢献するかのように思えますが、地球資源の浪費による製造物の無制限な増加とその表裏の関係にある廃棄物が、至る所で人々の暮らしを蝕むようになってきております。                      
 グローバル化が進む中、資源確保と廃棄物の処理の問題は人類が抱えている大きな問題であるにもかかわらず、経済発展の名のもとに廃棄物の根本的な処理はされていないという現状では、地球が悲鳴を上げ続けていると言っても過言ではないと思います。                               
 当社は、人類が残してきた負の遺産といえる様々な産業廃棄物の根本的な処理を先進的な技術で行います。                    
   当社は『環境保全』を主テーマとして、人類にとって『有益な事業』をジャンルにこだわらずに世の中に、広く提供して行くことで『社会貢献』を果たしたいと常に考えています。                                     
多くの方にご助力・ご支援をいただき、目標達成に全力を挙げたいと思います。          

                                                                              平成30年7月

                                                      合同会社 ペーパームーン

                                                       代表社員 後藤 勲                                                         

                                                                                              NPO法人ちいさなアリの手 理事
   株式会社カーボンエコプロダクツ取締役
  株式会社光と風の研究所 顧問
   国立大分工業高等専門学校機械科卒業
  HNK(ヒューマンネットワーク高専)会員