特定非営利活動法人NPOちいさなアリの手のご紹介

目的

この法人は、身体に障害を持つ人たちとそのご家族に対して、①雇用の確保②スローライフの構築③活き活きと生活できる社会環境の構を行なうことで地域貢献をします。

また、自然災害や貧困に苦しむ国々の子供たちへの救済支援活動事業を行います。

上記を通して安全で安心して暮らせる国づくりに貢献することを目的としています。

  NPO法人 ちいさなアリの手

  理事長 中村 悦治

法人定款

  1. 保健、医療または福祉の増進を図る活動
  2. 社会教育の推進を図る活動
  3. 環境の安全を図る活動
  4. 人権の擁護または平和の推進を図る活動
  5. 国際協力の活動
  6. 子供の健全育成を図る活動
  7. 職業能力の開発または雇用機会の拡充を支援する活動

現在の活動

 

  1. 障害者への動物介在療法(馬、犬)活動支援事業
  2. 障害者や高齢者のための無菌無農薬野菜、果物の菜園施設造り支援事業(植物工場芽子にんにく事業での障害者・高齢者の雇用)
  3. 自然災害や貧困に悩む国々の子供たちへの救済活動支援事業
  4. 重要文化財を含め、建物の長期保存化事業・コンクリートの中性化防止事業・建物や、衣服、家具設備(鉄やコンクリートを除く)などの難燃化事業。